MEMBER BLOG

  • KBCラジオ「9ヂカラ」に出演してきました!

    こんばんわ!!アンコールは本当に求められないとやらない、キャバーンビーツのT.M.Revolutionこと西川貴教です。

     

    6月29日って、「ビートルズの日」だったんですね。。。知らなかったww まぁ、そうなる理由は分かるのですが。。。。ザ・ビートルズが日本にやってきた日ですね!

     

    ということで、KBCラジオから、「ビートルズの日」の企画に出演依頼のご連絡があり、KBCラジオ「9ヂカラ」に出演して来ました~!!!!

     

    IMG_2482

     

    出演したのは、私、キャバーンビーツのジョン・ラモ―ン・入江と、キャバーンビートの町田さん、そして、、、、プラスティックコノバンドの、コノ・ヨーコさん!!

     

    前日、映画にハマって、寝不足だったので、声が低かったですwww

     

    これで、ラジオは、2本目です! 声を掛けてもらえるなんて、嬉しい限りでございます!

     

    次は、テレビかなぁ。。。。テレビの時は、映りがよさそうな、ジョン・ジョージ・中尾に出演してもらおうっと!!

     

    バーン!!!!!!!

  • 下関 ROUTE66 でのライブ

    こんにちわ。転倒して骨折してしまった、キャバーンビーツの五月みどりです。

     

    行ってきました!下関、route66 !!

     

    キャバーンビーツになって初の県外ライブです!!!

     

    県外では、まだ集客できないので、不安だったのですが、route66のオーナー夫婦がたくさんのお客様を呼んでいただいていました。本当にありがとうございます!!

     

    ライブ終了後、お客様達から、「写真を撮ってください!」と!

     

    ちょっとパロッツになった気分でしたwwww

     

    11350239_784208418358553_272853191_n 11311755_784208435025218_406212576_n

    11292640_784208458358549_962202291_n 11269427_784208471691881_236772359_n

     

    ルート66の山本夫婦、来てくださった、お客様、キャバーンビートの町田夫妻、本当にありがとうございましたー!!!!!!

     

    ブログ限定で、ライブの様子をあげちゃいます!! 長いですが。。。。。

     

     

    次は、若手の新生ビートルズバンド【クレッシェンド・フォー】とのライブです!!

     

    2015年6月19日(金)@キャバーンビート

     

    よろしくメカドッグ!!!!! バーン!!!!!!!!!!!

     

     

  • ビートルズオフィシャルサングラス 近日発売!!!

    10983185_797133440363326_4540130836248698771_n

     

    こんばんわ。ドリームジャンボを買い忘れて、人生のチャンスをまた逃してしまった、キャバーンビーツのスギちゃんです!!

     

    ちょっと前から、アナウンスがあっていた、ビートルズオフィシャルサングラス

     

    11217528_797029363707067_6134450895045881687_n (1)

     

    どんな代物が発売されるのか!!??また、ロゴマークだけ入った普通のサングラスなのか!??と思い、メーカーの、株式会社カンダオプティカル様に問い合わせたところ、フェイスブックに特設ページを作ったとの返答が!!

     

    先日、TOKYO MX テレビさんの「バラいろダンディ」で、ビートルズサングラスをご紹介いただきました!ありがとうございます!!視聴者の皆様でご応募いただいた方の中から抽選でこのサングラスをプレゼントいたします☆ご当選の皆様へのお届けは7月以降になりますので楽しみにお待ちください。(*プレゼントのご応募受付は終了しています。)

    Posted by ビートルズサングラス on 2015年6月11日

     

    おおおおおおおおお!!!!!

     

    これは!!! 本物だ!!!!!!!!!!!!

     

    20398_807665255976811_6889700312897504689_n

     

    これは、アレですね!! バーズのロジャー・マッギンモデル!

     

    wIHrT

     

    私の記憶が正しければ、ジョージ・ハリスンに憧れてバンドを始めた、ロジャー・マッギンがこのサングラスをかけていて、それを見た、ジョージ・ハリスンが「カッコイイ!」と真似して掛けたという、サングラス!!!!

     

    George-Glasses

    ズキュゥウウウゥウウン!!!!

     

    4john_pbw_lrg

    そして、ジョンも、ズキュゥゥウウウン!!!!!!!!!!

     

    そこにシビれる!あこがれるゥ!

     

    ということで、このサングラスは、7月発売のようです。

     

    いつも、言いますが、メーカーの回し者ではありません。ただ、欲しいだけですww

     

     

    ■株式会社カンダオプティカル

    http://www.kanda-optical.co.jp

     

     

    バーン!!!!!!!!!!!!!!!!!

     

  • 「ザ・ビートルズ」というイメージ

    みなさん、ご無沙汰しておりました。吸血鬼ドラキュラ、スターウォーズ等で、名演を見せた、イギリスの俳優、クリストファー・リーさんが亡くなって、ちょっと悲しい、キャバーンビーツの吉田栄作です。

     

    今回のテーマは、「ザ・ビートルズのイメージ」。

     

    皆さんは、「ザ・ビートルズ」という名前を聞くと、どんなイメージが浮かびますか??

     

    まぁ、イメージするのは人それぞれなのですが、僕には多数の「イメージ」に違和感を感じてしまうんですよねー。。。

     

    バンドをやっていて感じるのが、服装や、髪型等の見た目。

     

    BEATLES

     

    マッシュルームカットで、襟なしスーツ。。。これは、もちろん、初期のビートルズの象徴的なルックスですね。

     

    しかし、これだけが、「ザ・ビートルズ」だと思っていませんか??

     

    The_Beatles_Last_Session_1969_Ethan_Russell_2048x2048

     

    これは、「ザ・ビートルズ」ではないんでしょうか???

     

    まぁ、キャッチーなビジュアルと、清潔感、アイドル、は大衆に好まれるので、初期のルックスがイメージとして焼きつけられるのは仕方ないことなのですが、僕にとっては、どちらも、「ザ・ビートルズ」なのです。個人的ですが、ユニフォームを捨てた後の「ザ・ビートルズ」の方が好きかなぁ。。。

     

    次に一番「勘違いイメージ」が多いのが、曲!!

     

    例えば、

     

    ■NORWEGIAN WOOD (This Bird Has Flown)

     

    邦題で、「ノルウェーの森」という、適当な名前を作られて、しかも、村上春樹先生が同名の恋愛小説を書いてしまって、壮大な曲のイメージになっているようですが、、本当の意味を知ってますか??

     

    簡単にですが、教えてあげましょう!

     

    「ある日、女の子に逆ナンされて、彼女の家に行って一緒にワインを飲んだけど、「明日朝早いから。。」言われて、ヤラせてくれなかったんだ。。。朝起きると、彼女はもう仕事に行って居なかったから、腹いせにノルウェー産の家具に火を付けたんだ。」

     

    という曲なんですよ!(ジョンの実話かどうかは謎ですが。)

     

    歌詞を知らずに聞くと、ノルウェーの広大な森を散策しているかのようなイメージになりますよねww 歌詞を知るまでは僕もそうでした。

     

    他の曲でも、いっぱいありますよ。

     

     

    ■Please Please Me

     

    「もっとして!w」

     

    この曲の歌詞はかなりエロいwです。

     

     

    ■Come Together

     

    「ヤクを打って、ビートルズなんか辞めちゃおう!」

     

    反戦ソングと思っている人が大半のようですが、この頃の「ザ・ビートルズ」を皮肉った曲です。

     

     

    ■Why Don’t We Do It In The Road

     

    「なんで、道路でセックスしないんだ??勿論、僕はするけどね!」

     

    ポール。。。。

     

     

     

    ■Happiness is a warm gun

     

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。これは、ここに書くのが恥ずかしくなるくらいの歌詞ですw ググってくださいw

     

     

     

    他にもたくさんありますが、歌詞も調べていくと、「ザ・ビートルズ」のイメージはもっと面白い方向に変わっていくと思いますよ!

     

    強制的に変える必要は無いのですが、「ザ・ビートルズ」は超悪ガキ4人グループだったのは間違いないことで、その「悪」に憧れた人たちが、後を追いかけ、世に出てきたのも事実なのです。

     

    ジョンレノンと、ミックジャガーの不仲説。。。とんでもない!!ミックジャガーは、超ボンボンで、ジョンレノンの悪ガキっぷりに憧れて、悪ぶっていただけ。ジョンレノンの前になると、本来のイイ子ちゃんに戻って、「ジョン兄貴~!」だっただけですよ。

     

    僕は、そんな「悪ガキ4人組」が大好きです!

     

    バーン!!!!!!!

     

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP