MEMBER BLOG

“Strawberry Fields Forever”

strawberry

 

こんにちわ。3ヶ月で20キロ減量した、キャバーンビーツのグルメリポーター、彦摩呂です。

 

2015年1月30日に、上田雅利(チューリップ)さんのオープニングアクトと、バックバンドを務めさせてもらったのですが、上田さんに特別な許可をもらって、1曲だけ、ライブ動画をアップさせていただきました。

 

その曲は、、、、”Strawberry Fields Forever” ストロベリーフィールズ・フォーエバー !!!!!!

 

上田さんから、予定のセットリストが来たときは、「どうしようか??」と思ったのですが、なんとかうまくいきました!!

 

「どうしようか??」と思ってしまうのは、ビートルズのの曲で、バンドでの再現が難しいベスト3に入る曲なんですねー。

 

何が難しいか。。。。ビートルズの原曲を聞いてもなかなか分からないと思うんですが、演奏のキーが途中から変わるんです!!

普通に聴いてても分からないでしょ??

 

これは、ジョンレノンのわがままというか、キーが違う別々のトラックのどちらかをベースのトラックにすることを悩んだ結果、、、プロデューサーのジョージマーティンに、「繋げといて。君ならできる!」と告げて、スタジオを去ったとか。。。。

 

普通では考えられない事なんですが、それをうまい具合に実現してしまう、ジョージマーティン!!今の録音技術では、ボタン一発くらいの話だと思うのですが、その当時はテープですよ。。。さぞかし大変だったと思うのですが、ビートルズを思う親心と言った感じでしょうね。彼も言えば、「ビートルズ」ですね!

 

ジョンがもともと歌ったキーは「C」で、録音したベーストラックは、「アンソロジー2」のアルバムに収録されているので、「マジカルミステリーツアー」に収録されているストロベリーフィールズ・フォーエバーと聞き比べてみてください!!

 

で、今回、上田さんのバックバンドとして演奏したのは、転調無しの「B♭」もともとジョンが歌ったキーから、1音下げです。

オーケストラが入ってくる後半のキーが「B♭」なので、そこに合わせました。

 

一番かなめとなる音、メロトロンとオーケストラのパートは、キャバーンビートのスタッフ、まこと君です!

彼も、短い練習期間でよくやってくれました!拍手ものです!

 

ということで、上田雅利さんの絶妙なドラムとボーカル!そして、キャバーンビーツの奮闘ぶりをご覧ください。

 

 

ラストで、”Cranberry Sauce””Cranberry Sauce”を言い忘れましたwwww

 

早く、キャバーンビーツでも演奏したいです! 頑張りまーす!!!!!!!

 

で、2月18日(水)は18:00位から、博多駅前の特設ステージで野外ライブです!!

平日ですが、お時間がある方は見に来てくださーい! 無料です~!!

 

 

 

 

 

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP