MEMBER BLOG

キャバーンビーツの歴史と、1年を振り返る。

こんばんわ。椎間板ヘルニアになってしまった、キャバーンビーツのミコライオです。

 

いやー、2015年も早いもので、もう3月です。3月といえば、、、キャバーンビーツって、マージービーツから、改名して、もう1年になるんですね~。。。 スケジュールを見ると、キャバーンビーツのデビューライブは、2014年2月7日(金)。まだ、持ち曲が少なくて、2ステージ公演でした。。

 

早いものです。。。

 

あ、ここで、僕らのバンド紹介を。

 

もともと、「キャバーンビーツ」は、「マージービーツ」という名前で活動していたんです。

 

その「マージービーツ」は、2000年頃に、私、ジョン入江と、当時の同僚、田村秀樹(現:トヨタの歯車)と、「ルーフトップコンサートをやろう!」という名目で結成したバンドなんです。 当時は、どっちもポールをやりたくて、ジャンケンで負けて、私はジョンレノンになりましたw

 

で、同僚の楽器できるやつらと、スタジオへ。。。。当時は、コーラスも分からずに、同じパートをユニゾンで歌ってましたね。。。www

 

福岡で、有名なマージービートバンドのドラマー、森田くん(元気かな。。。??)にも手伝ってもらってたんですが、僕らのレベルの低さに愛想を尽かして来なくなったり。。。

 

僕と、田村秀樹は、「ビートルズの最後をいきなりやるのは、無理。」と判断して、デビュー曲の「ラブミードゥ―」からやっていこうということになりました。

 

そこに現れたのが、キャバーンビーツの現ジョージハリソン、ジョンジョージ中尾です。彼は、会社の事務員の兄で、僕がビートルズの楽譜を会社の複合機で、300枚以上コピーしていた時(まだバブルの名残があって会社側もOK)に、「ビートルズ好きなんですか??兄も好きですよ。」と声を掛けられて、「連れて来い!!!」ということで、そこから、15年間ずーっと一緒にやってます。そして、最近ですが、そのきっかけになった妹は、キャバーンビーツのマネージャーに!!w

 

それから、ドラマーがなかなか決まらないながらも、ジョンジョージ中尾のコーラス指導もあって、次第に形になってきました。

 

が、しかし!!そんな時に、ジョンジョージ中尾が就職で関東に行くということに。。。。しょうがないので、手作りのメンバー募集ポップ(当時はパソコンなかったですからねー。脅迫状みたいに文字を切り張りw)を作って、福岡のありとあらゆる楽器屋に貼りまくり。 そこに現れたのが、2014年6月に脱退してしまった、ヤメマンこと、松尾剛志(コブラ松尾)。

 

ジョージハリスン役での募集だったのですが、なななんと、ジョンジョージ中尾が最終面接で落とされてしまい、残留することになり、松尾剛志は、強制的にリンゴスターパートに!w これで、マージービーツのメンバーが揃いました!ww

 

その当時は、バンド名は無く、「ザ・ビートルズ」って名乗っていたのですが、「マージービート」というビートルズバーが福岡・大名にオープンして、そこのマスターから、「箱バン」になってくれということで、「マージービーツ」というバンド名になったのです。いまの「キャバーンビーツ」と同じ流れですね。「マージービート」のマスター、諌山さん、お元気ですか??もし、このブログ見たら、連絡ください!

 

__hr_the mersey beats 2
※2003年頃のマージービーツ。若いw

 

mb
※当時使っていた、マージービーツの宣伝用ポップ。彼らも今では酒飲む大人ですw

 

「マージービート」の箱バンになったものの、すぐに、周辺のお店からの苦情の嵐で、すぐに閉店。。。。。。。昔は、もっと爆音でしたからねぇ。。。。

 

それからは、自分達で、ドラムや、マイクシステムを買って、レストランや、イベントで活動して、福岡では、「若手のビートルズバンド」として、ちょっと有名になったかな?? まぁ、当時は、25、6歳とかですからね。

 

10801498_512513942225208_8659331389499360897_n
※マージービーツ、宗像の夏祭りに出演した時の1コマ。。。僕、金髪ロン毛www

 

僕が、当時、ベイサイドプレイス博多埠頭で働いていたので、よく、ベイサイドプレイスのデッキででライブをやってたなー。。。よく、にわかベンチャーズともご一緒させてもらってました。。。 最近、にわかベンチャーズのドラマー七田さんとばったり会って、最近では、福岡ベンチャーズとよくご一緒させてもらってます!運命ですね。

 

この頃、「Dream Power ジョン・レノン スーパー・ライヴ」っていう、オノヨーコさんが来るライブイベントのコピーバンド枠のテープ審査に応募したところ、合格して、「埼玉のジョンレノンミュージアムに来てください。」と。。。しかし、ポール役の田村秀樹の仕事の都合や、お金の都合もあり、出場を辞退するという偉業を成し遂げましたw 

 

そして、、、一緒に始めた、ポール役の田村秀樹が、「俺は社会の駒になる!」と、マージービーツを脱退。。。。。 2005年だったかな。。

 

IMG_0265
※初期メンバー:田村秀樹。宣言通り、「トヨタの歯車」として活躍中。彼の口癖は「金はある!」2014年12月撮影。

 

IMG_0249
※2014年12月、初期マージービーツメンバーが集結!!一番右は、ヤメマンこと、松尾剛志(コブラ松尾)。この日、10年振りくらいに初期メンバーで「オールマイラヴィング」を演奏しました!出来は最低でしたw

 

それからは、ポール役をいろいろな人に、サポートしてもらって、年1回くらいのライブ活動になりましたね。僕も仕事忙しくなっちゃって。。

 

他のメンバー、ジョンジョージ中尾とヤメマンこと松尾剛志は、「ジョーイ・ザザ」というオリジナルバンドを結成して、なかなかいい所まで行ってましたね。福岡だけでなく、全国的にもかなり有名なバンドでしたよ。

 

DSCF7152
※売れそうになった、ロックバンド「ジョーイザザ」。ジョンジョージ中尾が長髪!

 

2008年頃、その「ジョーイ・ザザ」を通じて、現ポールマッカートニーの、木月敏郎と、出会い、そのままポール役に勧誘!

 

第2期マージービーツの始まりです。 メンバーは決まったものの、「ジョーイ・ザザ」の大人な都合や、各自の仕事の都合もあり、結局、活動は年1回ペースでしたね。

 

まぁ、お呼びが掛かればやる程度。。。

 

20101113_20
※お呼びが掛かったものの、御迷惑をお掛けし、二度と呼ばれなくなった、「温泉deビートルズ」。

 

そんな活動を続けていたのですが、何故かしら、2013年は、活動回数が多く、4回くらいライブしたかな。。ゲイツでもライブしちゃったり、そして、運命のキャバーンビートでのライブ!! キャバーンビートができたことはオープン当初から知っていたのですが、マージービーツはかなりの独立系のビートルズバンドだったので、行きづらかったんですよねー。行く先々、すぐ迷惑を掛けちゃうバンドだったので。。。

 

そうそう、キャバーンビートでライブやったとき、一人の女性から、「マージービーツのファンです!」なんか言われて、初めてのファンです!!

インターネットで、「マージービーツ」と検索してたら、出てきたので、来てくれたと!! もう本当に嬉しかったですねー。彼女とは今でも「ファン第一号」として、仲良くさせてもらっています。

 

IMG_6088
※ファン第1号(左)と、ファン第36号(右)w

 

そういえば、僕らを見て、「いいな。」と思ってもらっても、次に表に現れるのが、1年後。。。というスパンなので、ファンもできないですよね。。

 

そして、キャバーンビートのオーナー町田さんから、「箱バンになってくれ。」と。。。

 

いつも、「二度と来ないでくれ。」というような事を言われるばかりだったので、「どっきりカメラかな?」と思って、断っちゃいましたw

ずーっと断っていたのですが、行く度に言われるので、渋々承諾。 そりゃ、渋々ですよ! やるとなったら、絶対に中途半端にできないし、僕らみたいなバンドが集客できるのか?? とか、いろんな事を考えちゃいますからね。 メンバーとも十分に話しあって、キャバーンビートの箱バンを引き受けることにしました。で、恒例のバンド名を「マージービーツ」から、「キャバーンビーツ」に。

 

それから、1年、、、、15年間、一緒にやってきた、松尾剛志が脱退したりもしましたが、ABeesのエレファンツJr、手島くんにドラムサポートをしてもらったり、ゴーグルズ、シェイクスと対バンさせてもらったり、最近では、ゴダイゴの浅野さん、そして、チューリップの上田さんと共演させてもらったり。。。。(チューリップとゴダイゴなんか、僕のカラオケの十八番ですよ!) 2014年の年末には、フライングエレファンツの安部さん、手島さんと、シークレットライブをしたり、、リンゴ役として、メタルドラマー、ケンタロウ君が正式に加入してくれたり。。。 そして!!パロッツとも飲みにいきました!

 

IMG_6287
※「後は任せた!」とバンドを去る、コブラ松尾(松尾剛志)と、託されるABeesの手島くん。

 

フライングエレファンツと、パロッツのチャッピー吉井さんは、僕のバンドの原点なんですねー。昔、福岡の親不孝通りにあった、キャバーンクラブで、チャッピーさんや、フライングエレファンツを見て、「バンドをやろう!」と決めたんですね。当時、中学生でしたが、今でも鮮明に憶えています。当時は、ホワイトアルバム好き(今でもですが。。)で、キャバーンクラブのリクエストカードに、「アイムソータイアード」って毎回書いて、やってくれるかと、ドキドキしてましたww 結局、チャッピーさんも、フライングエレファンツもやってくれなかったですがw こうなったら、キャバーンビーツでやるか!!??

 

10900248_772526122783134_8679734538992181992_o
IMG_0283
※年末の「おでんパーティー@キャバーンビート」で記念撮影。この日は、ニューヨークからコノヨーコさんも来日!

 

IMG_6917
※ライブ終了後に、パロッツと記念撮影。この後、関西ノリの打ち上げが。。。

 

そんな、方々と交流ができるなんて、思ってもいませんでしたね。これも、キャバーンビーツになってからのことで、マージービーツ時代に、声を掛けてくれた、ファン第一号さん、キャバーンビートの町田さんには大変感謝しています!

 

 

IMG_6912
※キャバーンビート オーナー兼プロデューサー町田夫妻とパロッツ。

 

15年の想いなので、かなり長文になってしまいましたね。。。

 

さて、2年目のキャバーンビーツ、どうなることやらですが、もっとお客さんに喜んでもらえるよう、もっと曲を増やして、全体的なクオリティーも上げていきますので、応援よろしくお願いいたします!!

 

ではまた!!!

 

※記憶の劣化のせいで、年代等、記憶違いの部分があるかもしれません。

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP