MEMBER BLOG

ズバリ The Parrots!!!

  • 2015.05.26

明日、あさってと、最高気温27℃以上になるそうですよ。。。

 

冬より、夏の方が苦手です。

 

どうも、フリーダです。

 

 

今回のお話は、表題の通り。

 

「The Parrots」 です。

 

IMG_0712

 

先日24日、CavernBeatにてThe Parrotsのライブイベントがありました。

 

 

私はというと、例によってCavernBeatスタッフとしてちょこまか動いていましたが、

 

 

ライブが始まる前から、お客様から伝わるワクワク感ったら。CavernBeat店先で出待ちですよ。

 

 

私は生で観るのは初めてだったんですが、いやー凄い。本当に。

 

 

何がすごいって、圧倒的なステージングと存在感。

 

 

そもそも、ポール・マッカートニーに認められているんですから、

 

 

演奏が素晴らしいのは百も承知です。

 

 

でも生音というのは、その時のみなさんの呼吸だとか、雰囲気だとか、ノリとか、

 

 

あの空気、空間を含めて聴くことです。

 

 

それが「The Parrots」になって、あの存在感なんだな、と。

 

 

今回感じました。

 

 

 

 

他にはセットリスト(曲順の構成)。

 

 

これがまた、とっても勉強になりました。

 

 

CAVERNBEATSのセットリストは主に私が作っています。

 

 

普段は、アルバムの曲順と同じにして何曲かつなげてみたり、

 

 

個人的に好きな曲を入れたり(マネージャーの特権w)、

 

 

もちろん、普段リクエストが多い曲(=お客様が聴きたいと思っているであろう曲)

 

 

を入れたりと、

 

 

そういう感じで作っています。

 

 

ただ、今回のThe Parrotsのセットリスト。

 

 

確実にステージ終盤には誰もが高揚し、感動するものでした。

 

 

ステージ全体を通して明確に抑揚がある。

 

 

最後の最後にドカン!と締めくくる。

 

 

そりゃ、聴いてる側は、「おおおおお!!!」ってなります。なりました。

 

 

パロッツのみなさんの思惑に、キッチリとハマりましたw

 

 

 

 

セットリストを作る側としてはオーディエンスを「ハメる」というところに

 

 

面白さを感じるんですが、私はまだまだ足りないところだらけです。痛感しました。

 

 

 

 

そして、今回なんと、打ち上げに参加させていただきました!

 

 

そこでまたThe Parrotsの凄さを感じることになるんですが。。。

 

 

とにかく、みなさん懐が深い。

 

 

あの「世界のThe Parrots」ですよ!

 

 

なのに、本当にみなさん気さくで、楽しくて、優しいんです。

 

 

 

打ち上げの席で、チャッピーさんの目の前に着座した時には、

 

 

そりゃ緊張しないわけないじゃないですか。

 

 

とりあえず、乾杯のビールを一気にグビッと飲んだのが、良かったのかいけなかったのかw

 

 

結果だいぶ変なテンションになってしまい、かなり調子に乗ってしまいました。。。

 

 

でもそんな私のイケイケで変なノリにも、

 

 

みなさん一緒になって思いっきり騒いでくださるんです。。。

 

 

あぁ、なんと大きな心の持ち主なのかと。

 

 

 

 

後日、数々の失礼を「すみませんでした」とお伝えしたところ、

 

 

「そんな気にしなくていいよ!」「楽しかったね。」「また10月盛り上がりましょう。」

 

 

というお返事をいただき、もう。。。(T^T)

 

 

完全にみなさんの人柄にヤラレました。。。

 

 

人としても大好きになりました。

 

 

こんな大人になりたいよー!

 

 

 

パロッツの皆様、こんな小娘を受け入れてくださり、

 

 

本当にありがとうございました!

 

 

また次回もよろしくお願いしますw

 

 

 

 

というわけで

 

 

そんな素敵な The Parrots

 

 

10月にまたCavernBeatにやってきます!!! ヤッターーー!

 

 

今回はリクエストを募集するとのこと!

 

 

詳細についてはCavernBeatホームページ等で今後、随時更新予定です。

 

 

是非チェックしてください☆
最後にその打ち上げの時の写真を。

 

IMG_0722

 

みなさん、素敵な時間をありがとうございました!

0

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP