MEMBER BLOG

「ザ・ビートルズ」というイメージ

みなさん、ご無沙汰しておりました。吸血鬼ドラキュラ、スターウォーズ等で、名演を見せた、イギリスの俳優、クリストファー・リーさんが亡くなって、ちょっと悲しい、キャバーンビーツの吉田栄作です。

 

今回のテーマは、「ザ・ビートルズのイメージ」。

 

皆さんは、「ザ・ビートルズ」という名前を聞くと、どんなイメージが浮かびますか??

 

まぁ、イメージするのは人それぞれなのですが、僕には多数の「イメージ」に違和感を感じてしまうんですよねー。。。

 

バンドをやっていて感じるのが、服装や、髪型等の見た目。

 

BEATLES

 

マッシュルームカットで、襟なしスーツ。。。これは、もちろん、初期のビートルズの象徴的なルックスですね。

 

しかし、これだけが、「ザ・ビートルズ」だと思っていませんか??

 

The_Beatles_Last_Session_1969_Ethan_Russell_2048x2048

 

これは、「ザ・ビートルズ」ではないんでしょうか???

 

まぁ、キャッチーなビジュアルと、清潔感、アイドル、は大衆に好まれるので、初期のルックスがイメージとして焼きつけられるのは仕方ないことなのですが、僕にとっては、どちらも、「ザ・ビートルズ」なのです。個人的ですが、ユニフォームを捨てた後の「ザ・ビートルズ」の方が好きかなぁ。。。

 

次に一番「勘違いイメージ」が多いのが、曲!!

 

例えば、

 

■NORWEGIAN WOOD (This Bird Has Flown)

 

邦題で、「ノルウェーの森」という、適当な名前を作られて、しかも、村上春樹先生が同名の恋愛小説を書いてしまって、壮大な曲のイメージになっているようですが、、本当の意味を知ってますか??

 

簡単にですが、教えてあげましょう!

 

「ある日、女の子に逆ナンされて、彼女の家に行って一緒にワインを飲んだけど、「明日朝早いから。。」言われて、ヤラせてくれなかったんだ。。。朝起きると、彼女はもう仕事に行って居なかったから、腹いせにノルウェー産の家具に火を付けたんだ。」

 

という曲なんですよ!(ジョンの実話かどうかは謎ですが。)

 

歌詞を知らずに聞くと、ノルウェーの広大な森を散策しているかのようなイメージになりますよねww 歌詞を知るまでは僕もそうでした。

 

他の曲でも、いっぱいありますよ。

 

 

■Please Please Me

 

「もっとして!w」

 

この曲の歌詞はかなりエロいwです。

 

 

■Come Together

 

「ヤクを打って、ビートルズなんか辞めちゃおう!」

 

反戦ソングと思っている人が大半のようですが、この頃の「ザ・ビートルズ」を皮肉った曲です。

 

 

■Why Don’t We Do It In The Road

 

「なんで、道路でセックスしないんだ??勿論、僕はするけどね!」

 

ポール。。。。

 

 

 

■Happiness is a warm gun

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。これは、ここに書くのが恥ずかしくなるくらいの歌詞ですw ググってくださいw

 

 

 

他にもたくさんありますが、歌詞も調べていくと、「ザ・ビートルズ」のイメージはもっと面白い方向に変わっていくと思いますよ!

 

強制的に変える必要は無いのですが、「ザ・ビートルズ」は超悪ガキ4人グループだったのは間違いないことで、その「悪」に憧れた人たちが、後を追いかけ、世に出てきたのも事実なのです。

 

ジョンレノンと、ミックジャガーの不仲説。。。とんでもない!!ミックジャガーは、超ボンボンで、ジョンレノンの悪ガキっぷりに憧れて、悪ぶっていただけ。ジョンレノンの前になると、本来のイイ子ちゃんに戻って、「ジョン兄貴~!」だっただけですよ。

 

僕は、そんな「悪ガキ4人組」が大好きです!

 

バーン!!!!!!!

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP