MEMBER BLOG

ジョン・レノンのギター(GIBSON J-160E)が約3億円で落札!の巻。

いきなり人気が出て戸惑いモードのキャバーンビーツ、五郎丸歩です。

 

johnlennon-j-160e (4)

 

ちょっと前のニュースですが、ジョン・レノンがジョージ・ハリスンが、1963年にリバプールのラシュワース楽器店で購入し、その後、盗難(置き忘れ??)されてしまった 初代GIBSON J-160E がアメリカ・ビバリーヒルズでのオークションにかけられ、なんと、、約3億円で落札されたみたいです!

 

この、 GIBSON J-160E、噂では、EMIの契約金で買ったという、ザ・ビートルズの景気付けのようなギターなんですね。初期のレコーディングでも多用され、映像では、「This Boy」や、「I Want To Hold your Hand」等で見ることができます。

このGIBSON J-160Eというギター、形は、アコースティックギターですが、エレキギターのピックアップが付いていて、初代エレアコとも言えるギターです。音はこのギターしか出ない!というような独特な音で、私も以前持っていましたが、「アイ・フィール・ファイン」の最初のフィードバックに使っただけですww アンプにつないで5弦をフィードバックさせると、「ドンズバ」な音が出ますよー。持っている方はお試しあれ。

 

正直、かなり使いにくいギターなんですが、ジョンレノンはかなりのお気に入りだったようで、盗難された後、すぐに新しいGIBSON J-160E (1964年型)を購入しています。

 

そしてそして、、、、、今回落札された、GIBSON J-160E (1962年型)は、こちら。

 

johnlennon-j-160e (2)

johnlennon-j-160e (6)

johnlennon-j-160e (7)

 

ジョン・レノンの力強いピッキングで付いた傷の位置も一緒。。。。。。。。。

 

johnlennon-j-160e (1)

 

まぁ、鑑定士が鑑定しているので、本物であることは間違いないでしょう!!

 

「紛失していたジョン・レノンのギター、約3億円で落札」という、BBSのニュース(外部リンク)です。

 

「BEATLES GEAR」の著者、アンディ・バビアックが鑑定人だったんですねー!尚更、本物であることは間違い無しです!
このGIBSON J-160E、、、持っていたのはジョン・マコーさんというアマチュアミュージシャン。

 

1960年代後半に中古楽器屋で、275ドルで購入したということです。。。

 

275ドル。現在の金額感は、40万円といったところでしょうか。 って、当時は中古でも結構な金額したんですね。当時に生まれ変わったとしても、買えなかったか。。。チェッ!

 

最近になって、ビートルズの写真を見て、「これは!!??」と思い、鑑定士に出してみた。というお話です。

 

この超ラッキーな出品者、ジョン・マコーさんは、落札金額の半分を、ジョン・レノンとオノ・ヨーコが設立したチャリティー団体「Spirit Foundation」に寄付するんですって。素晴らしい!!!!でも、1億5000万円は残るのかぁ。。。ww

 

今回の落札金額、241万ドル(約3億円)っていうのは、ロック史上最高値なんですって!さすがはジョンレノン!!!ちなみに、記録を塗り替えられたのは、2013年に落札された、ボブ・ディランのギター(1965年Newport Folk Festivalで使用したフェンダー・ストラトキャスター)で、96万5,000ドル(当時約1億円)だったそうです。3倍。。。記録を破る可能性としたら、ポール・マッカートニーのアレしかないでしょうね。。。。

 

hofner_paulmccartny

 

 

ということで、明日は、RICKY & THE MICHELLE(リッキー&ザ・ミッシェル)のオープニングアクトです!!がんばりまーす!!

 

バーン!!!!!!

 

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP