MEMBER BLOG

Rickenbacker325(リッケンバッカー325)のセッティングに悩む。。。

こんにちは。紅白歌合戦の審査員をお断りした、キャバーンビーツの五郎丸歩です。

 

今日のお題は、ジョン・レノンのトレードマークといってもいいギター、Rickenbacker(リッケンバッカー)325 の音作りのお話。

 

リッケンバッカー325は、ジョン・レノンがジーン・トゥーツ・シールマンスというジャズ・ハーモニカ奏者を見て気に入り、ビートルズのメンバーの中で一番最初に購入したギターです。

 

【ジャズ・ハーモニカ奏者:ジーン・トゥーツ・シールマンス】についての記事はこちら>>

 

ricken

081

 

ジョンが最初に購入したリッケンバッカー325ですが、この後、ビブラートを換えたり、黒に塗ったり、、といろいろな改造をして、1964年まで使っていました。

 

the-beatles-Rickanbacker-guitar

 

これが最初のリッケンバッカー325の最終形。

 

そして、1964年にアメリカで、リッケンバッカー本社から、新しいリッケンバッカー325がジョンにプレゼントされるんです。その時に、ジョージ・ハリスンにも12弦ギターをプレゼントされています。

 

その新しいリッケンバッカー325がこれ。

 

325

 

 

ギターの説明は、これぐらいにして、、、私が使っている325は、このタイプなんですが、サウンドメイクに悩んでいるんです!

 

初期型の325から、一個小さなツマミが追加されているんですが、思ったように、「ジョンレノン・リッケンサウンド」が出ないんです。。。。

 

ライブ中にセッティングが確認できる画像を見て、同じセッティングでやってみたんですが、「全然違う。。。」。まぁ、アンプセッティングにも関連してくるとは思うのですが。。。

 

slide_273191_1949729_free

 

このセッティングを見ると、リアピックアップのボリュームがほとんどゼロ。。。。フロントピックアップを使っているみたいなんですが、ピックアップセレクタ―ノブはリアピックアップ。。。。

 

誰か教えてください!!!!!!という、人頼みでしたw

 

 

バーン!!!!

 

 

 

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP