MEMBER BLOG

  • 初心忘れるべからず

    こんにちわ。暑くなってきましたね。。芸能界に復帰したキャバーンビーツのベッキーです。

     

    4de0c19b

     

    今日は、「ことわざ」について。

     

    「初心忘れるべからず」ということわざがありますが、今、崖っぷちの東京都知事、舛添さんも「初心」はあったはずだと思います。

     

    「初心忘れるべからず」の意味合いとして、

     

    「物事に慣れてくると、慢心してしまいがちであるが、はじめたときの新鮮で謙虚な気持ち、志を忘れてはいけない」

     

    というのが、一般的な解釈ですが、本当の意味というか、言葉は、室町時代にさかのぼり、「能」を広めた、世阿弥(ぜあみ)の言葉だったようです。その言葉は、、

     

    「しかれば当流に万能一徳の一句あり。 初心忘るべからず。この句、三ヶ条の口伝あり。是非とも初心忘るべからず。時々の初心忘るべからず。老後の初心忘るべからず。この三、よくよく口伝すべし」

     

    。。。。。。。ちょっと難しいですが、解釈によれば、世阿弥が言う、「初心」とは、「物事を始めた時の情熱的な気持ち」ではなく、「初心者の頃のみっともなさ(なにもできない)」ということらしいです。

     

    なるほど!! ということは、芸を磨いて一人前になっても、芸を始めたころの情熱や志ではなく、なにもできなかった自分を忘れるな。ということなんですね。

     

    舛添さんに「初心忘れるべからず」と言うのは間違いなんですね。

     

    K10010554721_1606131507_1606131515_01_02

     

    舛添さんは、エリート街道を突っ走ってきて、国会議員までなって、それから東京都知事になってるんです。で、東京都知事として不祥事を起こした訳ですが、舛添さんの「初心」は、北九州で貧しかった時代までさかのぼらないといけないんですねー。。。

     

    舛添さんは、若くして助教授になって、政治家としての道を歩んで、「慣れ慣れ」になった状態で東京都知事になってしまったんでしょう。。

     

    人間というのは、すぐに「慣れる」生き物だし、苦しかった事や悲しかった事は「忘れてしまいたい」と思うのは当然だし、「心地がいい」と思うものに突き進んでしまうのも当然だと思います。

     

    ただ、国や都市の運命を預かる政治家は、それじゃぁ、「駄目」なんですよね。。。。舛添さんに関しては、初回の記者会見が不味かったですね。最初から、「公私混同してました。すみませんでした。」「ホテルも家族旅行です。」と言っておけば、ここまで大事にならなかったはずです。「公用車は動く知事室なんです!」「ホテルで会議しました。」とか子供でも分かるような嘘を言うからー。。。やっぱり、「勉強ができる」のと「頭がいい」というのは別物ということでしょう。

     

    もうひとつ、私の中で確立論的に確定したのが、「政治家は嘘つき。」です。最近、前東京都知事の猪瀬直樹さんがよくテレビとかに出てますが、結局、あの話はどうなったんだろう。。。「猪瀬さん、他人事と思って油断すんじゃねーぞ!!!」

     

    話はバンドの話になりますが、我ら、キャバーンビーツは、16年前に「ルーフトップコンサートをやろう!」ということで、「マージービーツ」として活動を始めました。で、すぐに「ゲットバック」とか、「ドントレットミーダウン」をいきなりやろうとしたのですが、まったく「あの感じ」が出ず、結論に至ったのが、ビートルズと同じ道を歩まないと、後期の曲なんかできない!ということで、「ラブ・ミー・ドゥ」から始めたんです。

     

    10801498_512513942225208_8659331389499360897_n

    結成当時のマージービーツ(2000年くらい)

     

    16年経って、やっと「マジカル・ミステリー・ツアー」辺り。。。。(ゲット・バックとかもやってはいますが、バンドとしてそこ辺りという意味)

     

    最近やり始めた夢の曲、「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」を演奏している時は、「あの頃は何もできなかったのに、今はストロベリーとか歌ってる。。。」と思いながら歌っています。

     

    これが、正に、「初心忘れるべからず」ということなんですね!

     

    ビートルズを演奏するというところでは、「初心」は一生忘れないと思うのですが、他のところではどうなのか。。。。

     

    みなさんも何かが出来るようになった時は、「出来なかった頃」を思い出してみてください!!

     

    最近、ブログに舛添さんの出演率のクセがすごい!!!!!!!

     

    バーン!!!!!!!

     

     

     

     

     

     

     

     

  • ビートルズとオカルトと栗山千明

    こんにちは。心が折れそうな、キャバーンビーツ、舛添要一ですぅ。

     

    私、ビートルズと同じくらい、「オカルト」ものが大好きなんですぅ。

     

    UFO、UMA、超常現象、心霊現象、予言、、、、、、、、。

     

    特に、UFO、宇宙人系の話が大好きで。。。。

     

    で、最近、BSで放送している、「幻解!超常ファイル -ダークサイド・ミステリー」という番組を録画して見ているんですぅ。

     

    その番組の、闇のナビゲーターが、「栗山千明」さん。

     

    栗山

     

    そうなんですぅ。昔から大ファンなんですぅ。

     

    d4689-18-784189-0

     

    タランティーノ監督の「キル・ビル」に出演もしているという大女優なんですぅ。

     

    Gogo-Yubari-Kill-Bill-1

     

    殺し屋の女子高生というすごい役でした。

     

    「ビートルズ」「オカルトもの」そして、「栗山千明」が好きというお話でした。

     

    バーーーーーーーン!!!!!!!!!

     

     

     

     

     

     

  • 「ザ・セッションズ 」 〜ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ 〜 公演中止の巻

    stage03

     

    こんにちわ。

     

    2016年6月30日(木)、7月1日(金)に日本武道館で開催されるはずだった、「ザ・セッションズ 」〜ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ 〜 の公演が中止になりました。。。。。。。。

     

    私、ジョン・ラモーン・入江は、「A Day in the Life」の謎を解明するために行くことにしていたのですが、中止とは。。。。

     

    ビートルズに関わることなのでいたしかたないのですが、航空チケットのキャンセルはできず、、、、、東京観光ツアーに変更しますwww

     

    stage04

     

    でも、見たかったなぁー。。。。。。

     

    なにがあったかは知らないですが、またあることを願います!!!

     

    博多では、7月3日(日)にベイサイドプレイス博多で来日50周年ライブがありますので、そっちで盛り上がりましょう!!!

     

    六本木キャバーンに行ってこよーっと!

     

     

    チャオ!!!!!!

     

     

     

     

     

     

  • ザ・ビートルズ 来日50周年記念

    p3_021

     

    こんばんわ。消費税の増税を延期して、消費税増税を反対していた奴らから文句を言われているキャバーンビーツの安倍晋三です。

     

    さて、今年は、1966年にザ・ビートルズが来日して50周年ということで、世間は盛り上がっています。

     

    ビートルズ級になると、なんでも何周年ということになるんですよねー。。。アルバム発売何周年とか、デビュー何周年とか。。。

     

    そうゆうのは、いままではあまり好きじゃないというか、興味がなかったのですが、今回の来日50周年では、テレビやラジオ、ウェブ、マスコミがいっぱい特集してくれるので、日本はちょっとビートルズブームになっています。

     

    今回の盛り上がりはイイですね! クオリティーの高い映像や写真、そして情報がいっぱいです。私は知っていることばかりですが、「マニアック」と言われていた事が、いっぱい公開されている感じです。

     

    これから、来日50周年記念のライブや、番組がたくさんあるようです。

     

    名古屋では、ビートルズ好きなミュージシャンが集まってのお祭りライブ。

     

    ttribute

     

    2日間に渡って、LOVEPSYCHEDELICO、奥田民生、斉藤和義等が出演するようです。

     

    いま活躍するミュージシャンたちが惜しげもなく、「ビートルズが好き。」と言えて、演奏もするというのは、ビートルズを知らない世代にビートルズの良さを伝えられるのでいいですね。

     

    ザ・ビートルズ来日から50年 -僕らはあの日を忘れない- THE TRIBUTE

    >>オフィシャルサイトはこちら

     

     

    東京では、「ビートルズがどうやってレコーディングしていたのか?」をテーマにしたミュージカル的なライブイベントがあります。

     

    stage01

     

     

    日本武道館にアビーロードスタジオを再現したステージで、レコーディングの様子をライブで行うという、斬新な企画です。

     

    当時、レコーディングエンジニアを務めていた、ジェフ・エメリックが監修もしているで、誰がどこを歌ったのか?とかどうやってレコーディングしたのか??とか、かなり忠実に再現しているようです。ちなみに、これは私も行きます。アデイインザライフの「アーアアアー」は誰が歌うのか。。。楽しみです。

     

     

    「ザ・セッションズ」ザ・ビートルズ at アビイ・ロード・スタジオ」

    >>オフィシャルサイト

     

     

    テレビでは、『BSスーパープレミアム 「ビートルズ・フェス」』という番組が、NHK BSプレミアム 6月25日(土)午後8時00分〜11時00分に放送されます。

     

    当時のドキュメンタリーや、トレビュートライブもあるようです。

     

    BSスーパープレミアム

    >>オフィシャルサイト

     

     

    そしてそして、最近公開された、読売新聞が作ったサイトが、コレ!!!!!!!

     

    The Beatles 日本公演50周年記念特集 : 読売新聞

    >>ウェブサイト

     

    ビートルズの来日までの軌跡や、来日時の写真が盛りだくさん!!!!

     

    ビートルズの来日までの軌跡では、「ビートルズはライブバンドだったんだ!」と言わんばかりに、ライブの回数や、ツアー中にアルバムをレコーディングしていた記録が正確に公開されています。日本公演を行った時には、アルバム:リボルバーのレコーディングは終わっていたという事実。

     

    2016y06m03d_232050549

     

    現代のミュージシャンに、警告しているかのようなスケジュール!!! ツアー中にアルバムのレコーディングをしているんですよ!今のミュージシャンは、大物だったら、5年は休みますよねwww

     

    写真ギャラリーページでは、来日から、出国までの画像がすごい数あります。なかでも、7月3日の公演でのサングラスをかけたジョンレノンの画像もあります。私が見たことがあるサングラスジョンの画像とは違う画像でした!

     

    p5_011

     

    画像には、すべて読売新聞のシグネチャーが入っているんですが、その表記が、「THE YOMIURI SHINBUN」になっている!!!

     

    読売新聞さん、やるね!! 渡辺恒雄ジジイが辞めてやりやすくなったのかな?ww

     

    この、来日50周年という節目で、「ロックバンド ビートルズ」ということが伝わればいいなぁーと思ってます。

     

    あと、若い世代にもファンが増えたらいいな。。。。。

     

    ということで、ビートルズ○周年というのも「いいな。」と思うようになったジョン・ラモーン・入江でした。

     

    PR:キャバーンビーツでは、7月初旬まで「日本公演ステージ」をやってます!!よろしくメカドック!!!!

     

     

     

    バーン!!!!!!!!!!!!!!!!!!

     

     

     

     

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP