MEMBER BLOG

  • ザ・パロッツのチャッピー吉井(吉井守)さんがお亡くなりになりました。

     

    私、ジョンラモーン入江が小学校の時(11歳くらいだったかなぁ。。)に初めて見たライブが、キャバーンクラブ博多のハウスバンド、THE BOOTLEGS(ブートレッグス)と、THE FLYING ELEPHANTS(フライングエレファンツ)でした。

     

    その中でも際立っていたのが、THE BOOTLEGS(ブートレッグス)のジョン、チャッピーさんこと、吉井守さんでした。

     

     

    小学生だった私は、「コレだ!」と思い、ギターを初め、そしてバンドを組みました。

     

     

    チャッピー吉井さんが東京に行ってしまってからは、ずっと何も知らなかったのですが、世界で有名なビートルズバンドとして活躍されていました。

     

    それから、約30年後、福岡のライブハウス、Cavern Beat(キャバーンビート)のハウスバンドをさせてもらっていたこともあり、チャッピーさんと再会し(再会と思っているのは私だけ。)、お酒も一緒に飲めました。

     

    Oasisの事を聞くと、「あ??リアム君??」という大スターな発言は衝撃的でした。

     

     

    そして、東京六本木のアビーロードにライブに行かせてもらった時も、ぶっ倒れるくらいのお酒をご馳走になりました。グラス半分でスタッフさんが次々とお酒を持ってくるという。。。w こんな強制的なお店なのか?wと思ってガブガブ飲んでましたが、お会計の時にその意味が分かりました。

     

     

    そんな、チャッピー吉井さんが2017年9月12日、急性心筋梗塞でお亡くなりになりました。

     

    62歳。生涯現役で旅立たれました。

     

    天国があるかどうかは分かりませんが、もしあるとするならば、ジョンレノンに会っていることでしょう。

     

    あと、天国があるとするならば、あなたの影響で音楽を初め、いまでも続けている僕らのビートルズバンドを一度は見てやってください。

     

    どこまでできるかは分かりませんが、僕もビートルズバンドに限らず音楽活動を続けていきます。

     

    吉井さん、いろいろとありがとうございました。

     

     

     

     

    0

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP