MEMBER BLOG

ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて

こんにちわ。31年ぶりに連ドラに出演することになった、キャバーンビーツの高田純次です。

 

いま、「ザ・ビートルズ 解散の真実」というザ・ビートルズの解散から、ジョンレノンが亡くなるまでのストーリー本を読んでいるのですが、(まだ途中ですが、かなり面白い!絶対読むべし!)それで思い出したのが、「ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて」という、ジョンレノンと、ポールマッカートニーが1976年に再会して和解するという映画。

 

beatles_kaisan
※「ザ・ビートルズ 解散の真実」面白いですよ!!

 

「ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて」という映画は、2000年の映画ですが、当時、レンタルビデオ屋で借りて見た時は、「こんな話しは無いな。。。」と思っていたんですが、(内容は面白かったですが。。) 今、読んでいる「ザ・ビートルズ 解散の真実」を読んでいると、まんざら無かった話じゃないかも、、、と思い、検索したのですが、販売はされておらず。。。。

 

 

2015y03m26d_191352038
※「ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて(英題:two of us)」当時は、VHSだったかなー??

 

 

いろいろと調べていたら、「ザ・ビートルズ 1976ダコタ・ハウスにて(英題:two of us)」、、、監督は、なんと!マイケル・リンゼイ=ホッグ!!(「レット・イット・ビー」の監督)

 

またまた、めちゃくちゃ見たくなったのですが、youtube で発見!!!しかし、字幕無し。。。。

ポール役も、ジョン役もすごく似ているので、英語が分かる人は必見です!!

 

フィクション映画ですが、1976年に和解をしたことは間違いない話なので、見方によっては面白いと思いますよ!!!!

 

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP