MEMBER BLOG

ポール・マッカートニー死亡説、再び!!!!!!

paul

 

こんばんわ。「120%無い!」と言われても、諦めない、キャバーンビーツの高橋ジョージです。

 

ここ数日、ネット上を賑わせている、「ポールマッカートニー死亡説」。。。。。

 

ここに来て、また再燃!!って感じですが、今回は、リンゴがアナウンスしたという記事。。。。。

 

リンゴが語った内容も、1966年に流れた話しと一緒。。。。

 

※【ポール死亡説】を知らない人は、こちら。Wikipedia

 

ちょっと前に、ケーブルテレビで、ジョージハリスンの遺言テープが見つかって、その内容を映像化したという映画を見たばかりだったので、ちょっとだけ「本当か!?」と思ったのですが、、、、よくよく、内容を見てみると、配信先は、「ロシア」。。。。。。。。。。

 

あ、その映画ってのは、これです。

 

■Paul Mccartney Really is Dead

 

なかなか面白かったですよ!!

 

と、、話は戻りますが、今回、流れている、内容がこれです。

 

 元ビートルズのドラマー、リンゴ・スターさんが、 世界を驚かせた。スターさんは、外国の出版社のインタビューで、 「本物の」ポール・マッカートニーさんは、 1966年11月9日に交通事故で死亡したと発表した。

マッカートニーさんのそっくりさんコンテストで勝利したミュージ シャンのウィリアム・ビリー・キャンベルさんが、 ポールさんと入れ替えられたという。

スターさんは、「ポールが死んだとき、私たちはパニックに陥った … 私たちはどうしたらいいのか分からず、 私たちのマネージャーのブライアン·エプスタインが、 一時的な処理として、ビリー・キャンベルを雇うことを考えた。 ビリー・キャンベルは、 私たちと1週間あるいは2週間だけ一緒に演奏するはずだったが、 時間が経ち、誰もトリックに気づかなかっため、 私たちは一緒に演奏を続けた。ビリーは、 十分に良いミュージシャンで、 ポールよりもより演奏をすることができた。唯一の問題は、 ビリーがジョンと上手く折り合うことができなかったことだ」 と語った。ハリウッドのマスコミが伝えた。

スターさんは、さらにもう一つのビートルズの「秘密」 を明らかにした。ジョン・レノンさんは、カリスマ・ バンドが全世界に嘘をつかなければならなかったため、 グループを脱退したというのだ。

ポール・マッカートニー氏自身や、 同氏の取り巻きはまだスターさんの発言について誰もコメントして いないが、このようなセンセーションのあと、 マッカートニーさんの自宅は世界中のジャーナリストやパパラッチ に取り囲まれた。

抜粋: http://japanese.ruvr.ru/news/2015_03_04/283186498/

 

 

元々、このお話、小さな噂話だった時に、アメリカ・デトロイトのラジオ局が、「今のポールは、替え玉だ!」という内容の議論番組を放送して、たちまち全国に広まってしまったんですよね。。。。

 

今回のお話は、インターネット!!! 時代は変わりましたね。。。

 

まぁ、この話が、嘘か本当か(多分デマですが。。。)は分かりませんが、本当であれば、それはそれで凄い話(替え玉のビリーシアーズさんw)で、デマだったとしても、50年経ってもこの話が出る、ポールマッカートニーは凄い!という話でいいんじゃないでしょうか??

 

いつになっても話題になる、ビートルズって、本当に凄いぃっ!

 

そういえば、ザ・ドリフターズの志村けん も死亡説が流れていたな。。。。。。彼が替え玉だったら、もっと凄いかも!!ww

 

実は、、、、、キャバーンビーツのポールも替え玉なんですよ!!! 子育てが忙しくて、奇数月のライブは替え玉なんです。

偶数月が、トシロー君(正式メンバー) で、奇数月が、タクロー君 なんですよ。実は。 気付かなかったでしょ???

 

今月のライブは、3月27日(金)で奇数月なので、替え玉です。 替え玉のタクロー君を見に来てくださーい!!

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP