MEMBER BLOG

Epiphone Casino(エピフォン・カジノ)とビートルズ

casino

 

こんにちわ。キャバーンビーツのシャラポワです。

 

今日は、Epiphone Casino(エピフォン・カジノ)について。

このギターは、ビートルズの中期と呼ばれるころから、ライブでも使われているメインギターです。

特に、ジョンレノンは、お気に入りで、ビートルズ解散後も使っていました。

 

casino_beatles

 

ジョージハリスンのEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)は、Bigsby(ビグスビー)トレモロアームが付いているモデルです。

買った後に付けたのか、最初から付いていたのかは謎ですが、このトレモロアーム、チューニングも狂うし、弦の交換も面倒なんですよねー。。

まぁ、リッケンバッカーの12弦を使っていたジョージにとっては「楽勝」なんでしょうけど、、、。

 

nihonkouen

※日本武道館公演でのEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)。ジョージはトレモロアーム付き。

 

中期にビートルズ(ジョンレノン・ジョージハリスン)のメインギターとなった、このEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)。最終的には、ジョージも使わなくなり、完全にジョンレノンギターとしてのイメージとなっていきます。

 

the-dirty-mac

※ジョンレノン、エリッククラプトン、キースリチャーズ、キースムーンが組んだスーパーバンド【The Dirty Mac -ダーティーマック】

後期には、塗装を剥がして、ナチュラルカジノになります。呼吸をさせるといい音がするということを誰かに言われたとか。。。

 

しかし!ジョンレノンというイメージになっているEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)、、、、

実は、ポールマッカートニーが最初に持ってきたギターなんですねー!

 

paul_casino

※ビートルズにカジノを導入したのは、ポールマッカートニーだった!

 

ポールマッカートニーがEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)を持ってきて、「これいいよ。」と言う感じで、ジョンとジョージに紹介して、ちょうどそのころ、リッケンバッカー325のネックを折ってしまったジョンが「これ使お!」みたいな感じで使い始めたらしいです。「じゃあ、俺も!」というジョージハリスンw

ダチョウ倶楽部的に使い始めたEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)。。その後、世界的に有名なギターとなります。

 

paul_casino (2)

※当時のEpiphone Casino(エピフォン・カジノ)を今でも使っています。ポールは物持ちがいいですw

 

 

他、逆回転や、テープ操作奏法も、元はポールのアイディアらしいのですが、完全にジョンレノンなイメージですよね。

ポールはアイデアマンで、ジョンは、パクリマン。ですが、そのパクリがジョンのフィルターを通ってオリジナルになるんですねー。

 

 

ということで、今回は、Epiphone Casino(エピフォン・カジノ)とビートルズについてでした。

 

※この話には、ジョージハリスンが進めた説や、外部のミュージシャンが進めた説等、いろいろな話がありますが、あくまでも僕の知識と見解です。

って書いておかないと、ビートルズマニアに怒られちゃうので。

 

 

 

 

 

SOCIAL NETWORK

SUPPORTED BY

FRIENDS

UP